エアソフトガンの考察

エアソフトガンの考察

メカボの割れ対策(応力集中と解析)

まとめ メカボの割れ対策には、四隅に丸い穴をあけよう! ただし、滑らかに!!! (画像は参考のレトロアームズ製メカボックス) 隅部には応力集中が発生する。 そもそもなぜ隅部でメカボックスが割れてしまうか。 それは、ピストンがシリンダーヘッド...
エアソフトガンの考察

エアガン発射のメカニズムと初速アップの方法

本記事の内容 エアガンのトリガーを引いてから、弾がバレル先端から発射されるまでのメカニズムを説明します。 内容については、エアコッキングガンと電動ガンのエアガンの話をします。 弾が発射されるまでに必要な空気の量を調整して効率よく初速を稼ぎま...
エアソフトガンの考察

インナーバレルの命中精度について考える

インナーバレルの命中精度について 真実かオカルトか ・ルーズバレル、ロングバレルは長距離でよく当たる。(本当は関係ない) ・タイトバレル、ショートバレルは弾が散るから近距離向き。(本当は関係ない) こんな話よく聞きますよね。 メーカーの説明...
エアソフトガンの考察

電動ガン用バッテリーについて

まとめ ・性能はmAh×C値!これだけ見ればいい! ・電動ガンに使われるバッテリーは大きく分けて2種類、ニッケル水素電池とリチウムポリマー電池。 ・主流のリポバッテリーは小型で高性能で繰り返しの使用に強い。 ・バッテリーはエネルギー貯蔵装置...
エアソフトガンの考察

ホップアップ機構と可変ホップアップを戻すかどうかについて

まとめ あくまで主観ですが ・同じホップアップの強さで使い続けるなら戻さないほうが良い ・弾の重量やホップアップの強さを変えるなら戻したほうが良い ホップアップ機構とはなにか BB弾に逆回転をかけ、BB弾を浮き上がらせる機構です。 具体的に...
エアソフトガンの考察

のびた流エアガンの命中精度を上げる方法とは

この記事では、エアガンの命中精度を上げる方法とその理論、おすすめの光学サイトについて説明します。 良く当たるエアガンには理由があります! 理論を知って命中精度が上がるカスタムを見つけましょう! 後半のホップ調節とゼロインについてはマルイの取...
エアソフトガンの考察

狙い通りの射撃をしよう(エアガン射撃技術向上)

まとめ ・理想の弾道を見つけて、それに合わせてホップ調整をして、光学サイトのねらいと弾道の差を埋めるように射撃をしよう! 理想の弾道を知ろう。 まずは、どんな弾道にしたいのかを考えましょう。 カラス海岸さんのサイトが非常にわかりやすいです。...
エアソフトガンの考察

流速カスタムについて考える

まとめ 流速カスタム(流速チューン)は、重量弾で強ホップをかけても初速が落ちないカスタムです。 しかし、銃の負荷が大きく低効率です。 他のテクニックを使えば流速カスタムをする必要はありません。 0.28g程度までならマルイの純正セッティング...
エアソフトガンの考察

命中精度について考える その2

まとめ 命中精度を高めるにはエアソフトガンの再現性(同じ動作をさせる確率)を高めること。 そのためには、スキマやがたつきを極限まで減らすこと。 エアソフトガンの命中精度について エアソフトガンの命中精度について考える その1の続きです。 前...
エアソフトガンの考察

命中精度について考える その1

エアソフトガンの命中精度について考える。 命中精度が高める方法と下がる原因について深彫りします。